永遠の憧れ オードリーヘップバーン

ローマの休日を観て以来、オードリーヘップバーンが大好きになりました。

http://blog.livedoor.jp/weather11/archives/140069.html
(以前、上記のブログでも書いたことがあります)

オードリーが眠るお墓、晩年を過ごした家、そしてパビリオンが、
スイスのトロシュナという村にあり、昔、友達とスイスを旅した際に訪れました。
もう10年以上も前のことだけど、あの時の感動は、今も鮮明に覚えています。

本当に小さな村で、すれ違う人も少なく、静かな場所。
まるでおとぎ話の世界に入り込んだような、可愛らしい村。

まさか、またこの場所に戻って来られるなんて、思ってもいませんでした。
さらに、今回は、私と同じようにオードリーが大好きな母と一緒に、
そして、自分の娘も一緒に来られるなんて。。。
(その頃、自分がいつかスイスで暮らすことになるってことも、もちろん想定外)

d0233283_20481473.jpg

オードリーのお墓は、小高い丘にあります。ここからの眺めは息をのむ美しさ。
d0233283_20482082.jpg

パビリオンは残念ながら閉鎖。
パビリオンに置かれていたオードリーの像が、墓地の前に移動されていました。
(前回来たときは、何の目印もなく、たどり着くまで大変でした)
d0233283_20483776.jpg

晩年を過ごした家。
d0233283_20484472.jpg

何から何までそっくりと言われる母とは、感じることも同じなので、
いつか一緒に来て、この感動を共有したいなと思っていました。
d0233283_20582186.jpg

市庁舎の前に建てられた新しい像。
ここでは、村に住んでいる親切なおじ様が、
オードリーの歴史、パビリオンが閉鎖された大人の事情、周辺の観光スポットなどを、
詳しくおしえてくれました。

娘とオードリーの映画を鑑賞できるのはいつになるかな?
[PR]