母と一緒にジンボリー

パリに行ったのは7月27日で最高気温が31度、
その翌日は26度と、それほど暑くもなく快適でした。
一方、27日のスイスは37度まで上がったらしく、日本でいう猛暑日、
山越えのフェーンがかなりきいていたようです。

37度という数字にびっくりしたけど、日本はもっと暑いんですよね(汗)
四万十市で41度、6年ぶりに暑さの記録更新。
岐阜の多治見で40,9度まで上がった時、
暑くなった原因をフリップにして解説したことを思い出しました。

最高気温が30度以上、35度以上を、それぞれ真夏日、猛暑日、
40度以上を表現する言葉も近々できるのかも・・・もうすでにできてたりして!?
気象の仕事からすっかり遠ざかり、浦島太郎状態。。。

さて、私たちがスイスに戻ってきた翌日は、シトシト雨。
気温も下がって、涼しいくらいの日でした。この気温差も、結構体にこたえる。

この日の午前中、私の母、姪っこ、そして夫、この3人でプールへ。
よく考えたら、変な組み合わせ(笑)
私と娘は、家で留守番。午後、ジンボリーがあったので。
d0233283_2202517.jpg

教室に着くと、この日の参加者は私たちのみ。雨だし、夏休み真っ最中だし、仕方ないか。
ジンボリーでプライベートレッスンは、ちょっとキツイ。
でも、先生が熱心におしえてくれました。
d0233283_2205014.jpg

途中、フリージムに遊びに来てた男の子がちょこっとだけ参加してくれて、娘も嬉しそう。
d0233283_2211542.jpg

お片付けしたり、ドラムを転がしたり、音楽に合わせて踊ったり、
母やパパに良いところを見せようと、いつも以上に頑張った娘ちゃんでした。
[PR]