欲張りオーロラ鑑賞

アイスランド滞在2日目にして、念願のオーロラを観ることができたし、
残り2日は、ホテルでのんびり・・・
なんて思わない欲張りな私、最後の夜も再びオーロラ鑑賞へ出発。

オーロラ鑑賞には、ガイドさんと一緒に行くバスツアーが一般的だけど、
私たちは自分たちだけでレンタカー移動、オーロラ予報、天気予報をチェックしながら、
自力でオーロラが観られそうなスポットを探しました。

夜8時、目的地に到着、
空には星が輝き、風もそれほど強くはなく、これは絶対に観られるだろうと、
空を眺めること4時間・・・・オーロラ出現の気配、まったくなし。

頑張って起きていた娘も、車の中で熟睡。

そうだよね、そう何回も、簡単には観られないよね。
欲張り過ぎたね。帰ろ、帰ろと、
諦めてホテルに戻っている途中、
夫が「あ、あれ、もしかして・・・」と、空に一本のラインを発見。
一夜目と違って、爆発的出現とはいかなかったけど、
待ちに待ったオーロラの出現に、感動で涙が!

オーロラの壮大な美しさは、何とも表現しがたいのだけど、
ちょっと不気味さもあって、そこがまた神秘的でした。

粘った甲斐があったわー。

2夜目のオーロラの写真も、一応載せます。
d0233283_2224225.jpg

d0233283_223848.jpg
d0233283_223297.jpg

アラビア文字のようなオーロラ。

ここ、アイスランドは、
暖流の影響で、他のオーロラで有名な国に比べたら、
それほど、寒くなく、オーロラを鑑賞できることで人気。
確かに、私たちが滞在したときも、
日中は氷点下1、2度、夜も、下がって氷点下7度くらいでした・・・
・・・ま、といっても、そりゃあ寒かったですよ。

でも、寒さに耐えてでも、オーロラは観る価値あり。
最高の思い出ができました。
[PR]