カテゴリ:ドイツ旅行記( 5 )

8月後半、日本からスイスに戻ってきてすぐの日曜日、
ドイツにあるEuropa Parkへ行ってきました。
d0233283_19212669.jpg

広い敷地内に、ヨーロッパ各国オリジナルのアトラクション、レストラン等があって、
ディズニーランド並みに楽しそうな雰囲気・・・
だけど、娘が乗るのは、どこに行ったって結局のところメリーゴーランドのみ。

ぞうさんの人形が怖いからと、
その近くを通る、ただ水に浮いてる乗り物さえも断固拒否。
とことん臆病です。
でも、動物園にいる本物のぞうさんは大好きなんだけどね。なんでだろうね。

d0233283_19214655.jpg

続けて何回も乗るので、必ず係員の方に顔を覚えてもらえます。
d0233283_19215887.jpg

日本から帰ってきたばかりで、私だけでなく娘までホームシックにかかってしまい。。。
「みーたんとじーじのおうちにかえる、かえりたいの」と、切ない事を言うもんだから、
できるだけ楽しいイベントを作って、寂しさを紛らわそうと、
それで遊園地に行ったのでした。
d0233283_19222468.jpg

'O sole. mioの曲に合わせ、ゴンドラに乗り、
ミッキーマウス的な存在のキャラクターさんが登場。
なんかシュール~
[PR]
「プールデビュー」のブログから、間があいてしまいました。
その間、5泊6日の旅行へでかけておりました。
その旅行記は、近々更新するとして・・・
d0233283_8242784.jpg

母と姪っ子の滞在最終日は、スイス、フランス、ドイツの3国国境へ。
国境点はライン川の上にあります。
川の上に国境があるといわれても、なんだかピンとこない。
d0233283_8244087.jpg

そのあとは、車を走らせ、毎度おなじみのフライブルクへ。
d0233283_8251257.jpg

娘も昼寝から目覚め、記念撮影。
ちなみに、私と娘は、MAISON DE REEFURのペアルック♡
d0233283_8252777.jpg

この頃には、暑さもおさまり、
ヨーロッパの街並みを快適に見てまわることができました。
d0233283_825438.jpg
d0233283_8255486.jpg

私たちにとって、フライブルクといえば、美味しい日本食が食べられる街。
翌日、日本に帰国するのに、日本食屋さんに行くのも何だよね。。。
d0233283_826932.jpg

よって、大聖堂の前にあるレストランへ。
ソーセージや豚肉のソテー、シュニッチェルなどを頂きました。
娘は、ひたすらパンを食べてましたが。
d0233283_8262586.jpg

このペアルック、かなり注目されました。
d0233283_8283840.jpg

娘の要望で、こんなポーズして、はいチーズ。
d0233283_829116.jpg

みんなで過ごした日々、本当に楽しかったな~。
姪っ子にとっても、楽しい夏休みの思い出になってたら良いな。
また来てね。
[PR]
出産前は、月に一回のペースで行っていたドイツのフライブルク。
目的は、日本食レストランで、ステーキ定食をがっつり食べることだった。
あの頃は食欲を満たすことしか頭になかったけど、観光するにも良いところです。
d0233283_7493113.jpg

娘の歩幅に合わせて、ゆっくりゆっくり散歩。
d0233283_733280.jpg

噴水に興味を持ったり、鳩をじっと見つめたり。
d0233283_749898.jpg

娘と一緒だったら、何だって楽しい。
d0233283_7494756.jpg

もちろん、日本食レストランにも行きました。
こちらのお店が店舗を移し、リニューアルオープンしてからも初めて。
d0233283_7322350.jpg

とりあえずリンゴジュースを一気飲み。
散歩に時間がかかり、あまりにも喉が渇いてたもんで。
食事中の写真は、一枚もなし。
娘の世話と食べることで精いっぱいでした。

懐かしのステーキ定食、妊婦時代を思い出しました。
また月一で通いたいな~、なんて。無理か(笑)
[PR]
ルクセンブルクからの帰り、ドイツZweibrückenにあるアウトレットに寄りました。
d0233283_7505861.jpg

娘、もらった風船を子犬だと思っているようで、お散歩させてあげてます。
d0233283_751891.jpg

日本にいる時は、軽井沢と御殿場のアウトレットによく行ったもんです。
アウトレットの雰囲気って、日本も海外もよく似てる。
d0233283_750477.jpg

プチバトーのお店では、フランス人の女の子と一緒にお絵かき。
パパが書いたアンパンマンを見て、これはなんだ?これはなんだ?と女の子。
アンパンマンに申し訳ないくらい、下手な絵だったので、こたえるのに困った。

ここでは、去年の夏に欲しいと思っていた娘のブラウスが売られていて、もちろん購入。
出産のお祝いで頂いたカーディガンもあった。とても使いやすく、重宝したので、
同じ形の色違いを3着購入。子供用だけど、大人買いしてしまった。

そして、ル・クルーゼの鍋20センチも購入。
早速、夏野菜のオイル蒸し、鶏胸肉のシュークルート煮込みとやらを作りました。
私が作っても、それなりに美味しく出来上がりました。さすが、ル・クルーゼ。
[PR]
リヒテンシュタインの後は、今回のメインの目的地へ。
その前にホテルで一泊。
ここぞとばかりに種類豊富な野菜を食べた。 
メインのチキンも美味しかったが、スープの味が抜群で、何度もおかわり。
d0233283_2384845.jpg

今回、見ておきたかったのは、ドイツのノイシュヴァンシュタイン城。
青空をバックに写真を撮りたくて、週間予報を常にチェック。
晴れ一本で予報が出ていた日に行ったのに・・・
d0233283_451865.jpg

う~ん、まさかの曇り空。天気予報、外れました。
・・・同業者として何も言えません。仕方がないです。また来ます。
山の天気は本当に変わりやすく、予報が難しいのです。。。

パンフレットやガイドブックによく使われる、この空撮のようなショット、
いったい、どこから撮影しているんだ?ずっと気になっていました。

正解は、遠くに見える橋の上から。
d0233283_3274764.jpg

結構、怖いです。カメラを落としたらどうしよう、ドキドキします。
d0233283_365484.jpg

バスや馬車で行けるのは途中まで、お城や橋までの坂道はすべて徒歩、私にはハードでした。
d0233283_414194.jpg

その後、ロマンティック街道の終点の街、フュッセンでショッピング。
今着れる水着を買って、家路につきました。
[PR]