カテゴリ:ドイツ語( 16 )

先月から何気にドイツ語の勉強を再開してみた。
といっても、週に一回、一時間だけ。
先生におうちまで来てもらってのプライベートレッスン。

まず初日は、簡単なレベルチェック。
後日、先生が持参したテキストは、まさかの超初級レベル。

Ich heisse Akari.
Ich komme aus Japan.

私の名前はあかりです。
私は日本から来ました!

・・・からやり直し。
妊娠中に毎日ドイツ語学校に通った日々、あれは何だったのか?

なかなか上達しないドイツ語だけど、
レッスンを再開して、気持ちが明るくなったのは確か。
少しでも何か進歩するって楽しい。

レッスン中、娘は夫に見てもらってます。
たまに、うろちょろして、私たちのレッスンを観察してる。
で、初回のレッスンが終わった直後から、こんな口をするように。
d0233283_22353047.jpg

ÜやÖ、ウムラウトの発音を練習してる私を真似してると思われる。

写真は、マルタのホテルにて。
マルタの旅行記が更新できないまま、イースター休暇がやってきた。
どこに行こうか、まだ決めてない。。。

d0233283_22354580.jpg

子供って、コチョコチョくすぐりたくなる。
[PR]
ドイツ語学校の授業で、歴史博物館に行ってきました。
d0233283_4171172.jpg

私の横は、コソボから来た女性、ハビベ。
とってもオシャレで、メイクも完璧、笑顔がカワイイ27歳。
その横に座っているのが、20歳の女の子でとっても頑張り屋。
宿題が少ないと、もっと出せ!もっと出せ!先生に猛抗議する。
d0233283_4193029.jpg

前回のクラスから一緒のトルコ人、ムスタファ。
決して真面目ではないけど、どこか憎めない愛嬌のある彼。
ユーモアがあって、大学時代の友達にどことなく似てる(笑)
d0233283_4225719.jpg

写真中央、私の左横にいる女性が先生。この先生の厳しさが、私は大好きだった。
歴史博物館の見学を最後に、今回のコースは無事終了。

先生からのアドバイスもあり、今週から次のコースに通っている。
2週目までは、通った2週間分の授業料を払って退学できるが、
3週目以降は、途中で行くのをやめてしまっても、全額支払うことになる。
このコースが終了するのは、12月中旬・・・うーん、微妙。
授業中に陣痛が!ということにもなりかねない。

先生もクラスメイトも良い人だし、できることなら続けたいが、
一つのことにしか集中できない不器用な性格でもあるし、
今回は2週間だけ通って、穏やかに臨月を迎えようかな。うん、そうしよう。
[PR]
ドイツ語学校、きょうはクラスメイト2人がなぜか他のクラスに連れて行かれ、
他のクラスから、3人の生徒が新しくやってきた。
なぜ、こんなトレードが急に行われたのか、わからないが、
新しく仲間入りしたクラスメイト、ドイツ語レベルが私たちよりも明らかに上なのだ。
これも良い刺激だ。頑張ろう。
授業中胎動が気になり、自分のお腹をじっと見つめている場合じゃない。。。
d0233283_00296.jpg

隣の席には、前回のコースから一緒のムスタファ、相変わらず面白い。
授業中いつもお菓子をくれる。きょうはクッキーをもらった。
彼はいつだってマイペース。
[PR]
ドイツ語学校、きょうは女性の先生(水、木、金を担当)
すっごく厳しいのだが、私はこの先生の授業が大好きである。
授業中の緊張感が半端ないが、あっという間に時間が過ぎるし、内容も濃い。
いつもふざけてばかりいる生徒たちも、
この先生の時は、さすがに真剣な顔で授業を受けている。それを見るのが、また面白い。

授業の後半になると、なぜか胎動が激しくなり、ポコポコと動き出す。
理由はよくわからない。窮屈なのか?
授業中、ついつい、前のめりになってしまう私の姿勢が気に入らないのかもしれない。

授業の後は、お友達と公園へ。
ブランコはいつも大人気。
d0233283_3154756.jpg

ブランコ好きは子供だけじゃありません。
d0233283_3165099.jpg

おばあちゃんもブランコに乗ってゆーらゆーら。

さ!宿題、宿題。
[PR]
前のコースで一緒だった、やんちゃなロシア人と、イケメンなトルコ人と再会。
ほとんどのクラスメイトが継続してて、また一緒に勉強できることになった。
前回、お別れした時の涙を返してほしいわ^^;私が勝手に泣いたんだけど。

先生は、月曜と火曜が男性、水曜、木曜、金曜が女性。
お二人とも、授業の進行がとってもスムーズでテキパキしてて、とても良い感じだ。

前回のコースではつわりが辛くて、とりあえず何事もなく、時間が過ぎることだけを考えていたが、
つわりがおさまった今は、授業に集中できて、あっという間に時間が過ぎてゆく。
授業中も胎動が活発で、ポコポコ動いているのが興味深い。赤ちゃんと一緒に授業を受けてる気分。

自己紹介するとき、結婚しているか?子供はいるか?必ず質問される。
「今はいないけど、お腹の中にいまっせ。」と答えると、ひと盛り上がり。

ちなみに最年少は二十歳の女の子、最年長は?そうです、私です。
d0233283_2341104.jpg

よく利用している学校近くのスタバ。アイスカフェラテとスコーンで1000円弱。。。
[PR]
たったの一か月で、こうも忘れられるものだろうか?

先月末で終了したドイツ語コース、今日からまたスタート。
習っていたこと、すっかり、さっぱり忘れてしまっている。
この一か月、一度もテキストを開いてない私が悪いんだな。

前回のコースで一緒だったクラスメイト3人と、嬉しい再会。
そのほか、新しい生徒さんが3名いたが、
みんなスイス在住歴が長く、ドイツ語も上手なので、いろいろ教えてもらっちゃお。

夏休みの旅行記も早く書かないと、忘れてしまうわ。
d0233283_6135125.jpg

このカフェ、どこでしょう?
すぐに分かった方、あの映画のファンですね。
[PR]
ドイツ語学校最終日のきょうは、みんなでピクニック。
d0233283_1214343.jpg

サラマリア先生より修了書授与、公園にて。
d0233283_1231024.jpg

途中から、週前半を担当してくれたブリギッテ先生も参加、他のクラスの生徒さんたちを連れて。
d0233283_1252338.jpg

熱心にわかりやすく教えてくれた先生。
授業中、生徒同士がケンカをはじめた時も、上手に仲裁に入っていた。
d0233283_1351927.jpg

8週間という本当に短い間だったのに、最後お別れするときは涙が止まらなくなってしまった。
クラスメイトの大半は、来月末から再び始まる授業でまた会えるはずだから、
悲しむ必要もないんだけど、でも、一旦さよならするのが辛くて寂しくて、とにかく泣けてきた。
d0233283_1435421.jpg

男性陣は英語を話さないので共通語はドイツ語のみだが、
片言のドイツ語でも、ちゃんとコミュニケーションを図れるのが不思議で、そして嬉しかった。
d0233283_117514.jpg

果物、野菜、何でも器用にカットするムスタファ、28歳。奥さん、超美人。
からだ大丈夫か?と心配してくれた彼。私の宿題を勝手に見てたのも彼。
次回のクラスでは、ちゃんと宿題してくるんだよー笑
[PR]
ドイツ語学校、今週は料理の話。
昨日は、見た目と香りで、ハーブ、スパイスの名称を当てるという、
ドイツ語習得にはあまり効果がないような内容だが、
トルコ人とペアになって、頑張ってみた。
d0233283_3182473.jpg

「うわっ、脇の匂いにそっくり!くせーっ!」とか言ってるトルコ人、
それでも、私よりたくさん当てていた。料理が得意らしい。
今度ケバブを作ってくれる約束なので、楽しみにしておこう。

そして今日は、母国料理の作り方をドイツ語でプレゼンするという内容、
これは、難しかったが、とてもためになった。私は肉じゃがを説明した。
日本の料理本、サバの味噌煮を見て、「俺は魚が大嫌いだ」と、カザフスタン人。
スイスに来て私が家で食べた魚といえば、サーモン、サーモン、サーモン・・・
サーモン以外の魚が食べたい。

つわりのピークにスタートしたドイツ語学校だが、家で一人でいるよりも気晴らしになって、
授業中は、思わず口をおさえる、という事態には一度もならなかった。
扇風機の風が直接私にあたらないよう気にしてくれたり、
次のコースを受ける頃には、妊娠6か月くらいか?、まだ大丈夫だな、と計算してくれたり。
陽気なクラスメイト達との授業は、残りあと3日。
[PR]
きのう受けたテストの結果。
d0233283_20283787.jpg

64点満点中64点、頑張りました。だって、辞書使えましたし、リスニング問題なんて、
ダニエルのおかげ(?)で、2回聴けましたし、何より、問題ごとに例文があって、
その例文に従って問題を解けば良いのです。
こういうのって、テスト慣れしている日本人の方が有利なのか?

ロシア人が、「あかり、あかり!何点だった?見せろ!」と強引に言ってくるので、
ちらっと見せたら、何で、俺のほうがあかりよりドイツ語話せるのに、俺の方が点数低いんだ!?と、
やたらショックを受けた様子。
あなたのほうが絶対にドイツ語わかってるし、落ち込む必要なんてないよ。
と言ってあげたいけど、それをドイツ語で伝えられない自分が歯がゆい。

それから、ロシア人は何度も先生に質問。
「先生、先生、僕の点数はクラスの中でどれくらいのレベルなんだ?」
「この点数だと、次のコースに影響するか?」
「今日休んでいるダニエルの点数、おしえてくれ」

最終的には、クラスのみんなの答案を一通り見て回った。
先生もこの姿には呆れたというか、笑うしかないというか。素直で可愛いロシア人です。

ドイツ語の授業は来週まであるけど、ブラジル人の男の子は、今日が最終日。
メルアド交換して、頬に3回キスするお決まりのあいさつして、バイバイしました。
家も近くて、たまにトラムが一緒になった彼、本当に良い子でした。サッカー頑張ってね。
d0233283_20292868.jpg

[PR]
きょうは、予告通りテストが実施された。
昨日めまいがするほど勉強したんだけど、
テスト中、辞書は見ても良しとの事。なんだ、見て良いんだ。ほっ。

生徒の一人が、リスニング問題をもう一回聴かせてくれと先生に頼みこんでいた。
すでにテストを済ませて帰ってしまった生徒もいて、それは無理だろうと思ったら、
わかった、わかったと、もう一度聴かせてくれた。なんとも適当なテストだ。

こんな感じのゆるーいテストは無事終了。
テスト終了をお祝いして、みんなでカフェに行ってきた。
d0233283_0173126.jpg

このメンバーで勉強するのも、あと1週間。寂しい。
次のコースでまた会えますように。
写真をとる瞬間、トルコ人が呪文のように数字をひたすら数えていたのが、面白かった。
「チーズ!」も国によって様々です。

私の隣に座っているイケメン君、本当にイケメンです。
[PR]