カテゴリ:スイス生活( 137 )

やっとこの日がやってきました!

お友達から、FCバーゼルのサイン会があることをおしえてもらい、大興奮の私。
サイン会の前日、サインを書いてもらうためのボールと、
KAKITANIユニフォームを購入するため、
会場となるファンショップへ。

大人用のKAKITANIユニフォームはすぐ手に入ったけど、
こども用は作り置きがなく、出来上がるまで数日かかるとのこと・・・
だけど、陽気な店員さんが、その日のうちに仕上げてくれました♡

サイン会当日、テンション上がって、もう何が何だか・・・

列に並んでいたら、同じく並んでいた少年に、「家族?」と、訊かれました。

「そうよ、これが、夫に、娘、そしてお友達、お友達の息子君。。。」

「いやいや、そうじゃなくて、柿谷選手の家族なの?」

・・・んなわけないよ!!!
家族だったら、サイン会の列に並ぶ必要ないでしょうよ!

「柿谷選手の家族?」
この冗談みたいな質問、
他にも、何回か訊かれましたわ^^;


さてさて、いよいよサイン会スタート。
シュトレラー選手、デゲン選手、カラ選手、エルネニー選手、トラオレ選手と、
続々と登場。。。

・・・・あれ?柿谷選手の姿がみえない!!!

ずっとおしゃべりしていた小学生の男の子たちも、
柿谷選手がいないよ!どうする!?と、
心配して話しかけてくれます。

もしや、急きょ不参加!?
と、めちゃくちゃ不安な顔でいたら、

「柿谷選手、渋滞にはまってるんだって。
でも、ちゃんと来るから、大丈夫よ!安心して!」

係りの人が、わざわざ私たちのところまで伝えに来てくれました。よかった~

ということで、その後、柿谷選手も無事に到着。
(↓これは、お友達が撮ってくれた写真、Cちゃんありがとう♡)
d0233283_22184590.jpg

わあ~目の前に柿谷選手が~!
緊張して直視できないわー!!
ユニフォームとボールに、丁寧にサインを書いて下さいました。
d0233283_22375189.jpg

柿谷選手をはじめ、選手のみなさんが、
本当に優しくて、笑顔で話しかけてくれて、娘もご機嫌。
d0233283_22382189.jpg

サインを書いてもらったユニフォームを早速着て、
お子ちゃん3人、大はしゃぎ。
d0233283_22192239.jpg

FCバーゼル公式サイトのフォトギャラリーにも、
この日のちびっこKAKITANIの姿が!
相当目立っていたのでしょう^^

お友達家族と一緒に参加したFCバーゼルサイン会、
とーっても楽しい時間でした。

あ、後悔が一つ・・・
あまりのドキドキ感にパニクッてしまい、、
私、握手してもらうのをすっかり忘れてました(涙)
[PR]
世界最大といわれる時計と宝石の見本市、バーゼルワールド。
お友達ファミリーに誘って頂き、この度初めて行って来ました!
d0233283_1831221.jpg

煌びやかな世界に、私、大興奮ですわ。
d0233283_18304412.jpg

美女たちと写真も撮ってもらったりして♡♡♡
彼女たちの美貌、背の高さ、すべてにおいて、同じ人間とは思えませんね。

今回、先ずは、パパ二人が会場へ。
その間、ママたちはお子ちゃんたちとお留守番。
パパたちが戻ってきたら、
今度はパパたちがお子ちゃんたちの面倒を見て、ママたちが会場へ。

今まで、娘と離れて出かけたことがなくて、
この初めての試みにちょっとドキドキ。。。
(娘、私がいなくて泣いてないかな?とか気になっちゃって・・・)

・・・いやぁー、初の試み、大成功!

もちろん、娘と離れて寂しかったけど
(娘も、昼寝から起きた時にママがいなくて、ちょっぴり泣いたみたいだけど)
時には、こういうのも、リフレッシュできて良いなあと思いました。

華やかな世界を垣間見て、一気に物欲が!!!
といっても、お高い時計や宝石は買えませーん(笑)

d0233283_18311492.jpg

すてきな経験をさせてもらった後は、
誘って頂いたお友達のおうちで、
お食事までご馳走になってしまいました。
d0233283_18312277.jpg

とっても、幸せな一日でした。
お友達ファミリー、素敵な体験と美味しい夕食をありがとう!
[PR]
スイスに移住して以来、ずっと気になっていたファスナハト、
ファスナハトの間は、学校も会社も休みになるもんで、
今までは、旅行を優先して見逃してきたのだけど、
今年は、旅行の日程を少しずらして、初めて行って来ました。
パレードの楽器がかなりの大音量ということで、お友達のベビーちゃんは耳栓を付けて・・・
d0233283_1712189.jpg

確かにうるさかった!そして、怖かった(汗)
d0233283_1711218.jpg

d0233283_1705970.jpg

だって、こんなお面の人たちが、練り歩き、
時には紙ふぶきを持って、追いかけてくるんです。
大口開けてしゃべってたら、口の中に思いっきり、
紙ふぶきを投げ入れられました。口の中、紙ふぶきだらけ、それも真っ黒の紙ふぶき(涙)
d0233283_1721238.jpg

娘も、追いかけられ、何度も泣きました。
そして、ビルの隅っこのほうで、怯えてます。

日本でいう、ナマハゲみたいな感じ?
でも、泣いてしまった後は、
ちゃんとフォローするように、
アメちゃんを渡して謝ってくれるので、そこが、お茶目。
d0233283_1724076.jpg

キャンディーの他、ぬいぐるみやバッチ、お花など、
いろいろもらえて、娘もだんだんその場の雰囲気に慣れてきました。
d0233283_172589.jpg

2歳年上のお友達に手をつないでもらって、
さらに勇気100倍。
本当に優しい男の子で、自分がもらったキャンディーを、
すぐさま、娘っこに「はい」と、渡してくれてました。

最後は、パレードの音がさらにうるさくなり、
私たち、逃げ込むようにカフェへ。
d0233283_1731349.jpg


娘と、カフェに入って、お茶できるようになった、
それもまた成長の証しだね。

アナと雪の女王の「アナ」のコスチュームを着ていた娘っこ、
ナマハゲ(?)から逃げ回ってる時に、
ティアラや付け髪など、いろいろ失くしてしまったけど、
良い思い出ができたね。
[PR]
日本からスイスに戻ってくる飛行機で、私、まさかの中耳炎。

一瞬、耳の奥でぼわっと大きな音がしたと思ったら、
そこから今まで味わったことのない耳の痛み、
耳の中にずっと水が入ってるような状態が続きました。
スイスに戻ってからも、しばらくは違和感があって、いや~な感じでした(涙)

ちょっと風邪気味で飛行機に乗ったのがいけなかったんだと思う。
今まで、結構な回数、飛行機に乗ってきたけど、
こんなのはじめてです。

娘には何も起こらず、よかった、よかった。

d0233283_044943.jpg

年が明けて、はじめてのジンボリー。
Yくんが、ボートに乗ろう、シーソーに乗ろうと、
いっぱい誘ってくれて、娘、とても楽しそう。

ジンボリーからの帰り、
トラムの中で、急に、栗とパンを買う!と言い出した娘。
ちょうど、よく行く栗の屋台と、パン屋さんがある、トラムの駅のあたりで。
低い位置からみる景色でも、ちゃんと場所を覚えてるんだなと、感心。

d0233283_0593.jpg

栗屋さんの前で、こんな写真が撮れました。
d0233283_045764.jpg

雲が夕日に染まった幻想的な世界、
娘のおかげで、素敵な空を眺めることができました。
途中下車もいいもんです。
[PR]
平日、お友達と地元のクリスマスマーケットへ。
秋祭りと同様、今まで、
地元のクリスマスマーケットをゆっくり見たことがなかったので、
何だかとても新鮮。
d0233283_1931895.jpg

これ、秋祭りに乗ったミニ観覧者と同じ。
よく見たら、係りのおにいさんも同じ方でした。
お友達と仲良く2回乗りました。
d0233283_19311640.jpg

小雨がぱらついてきたので、ちょっと一休み。
1歳年下の男の子の食べっぷりに、娘、驚く。
「Tくん、すっごい食べてたねー!」と、うちに帰って、何度も思い出話。
d0233283_19312359.jpg

この建物、みんなが写真におさめていたので、
私も一応撮ってみる。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

そして、週末は家族で、コルマールのクリスマスマーケットへ。
d0233283_19314847.jpg

カルーセル、ママも一緒に乗りました。
d0233283_19334611.jpg

これは、カルーセルバー、
ここで、カフェラテを飲んでみた。
ゆっくりな回転だったのに、ちょっと酔ってしまう^^;
まわってる必要はない気がする。。。
d0233283_1932774.jpg

はい、写真撮影。パパ見てー。
あ!でも、そっちの方向は見ないでーーーー。
d0233283_19321578.jpg

願い虚しく、
アナと雪の女王のバルーンを持ったお子ちゃんを発見。
d0233283_1932226.jpg

そして、買う羽目に。

アナと雪の女王は、どこでも大人気。
この風船屋さん、アナと雪の女王しか売れてませんでした。

ドイツ語では 「Die Eiskönigin」、氷の女王。

アナと雪の女王、
日本語のタイトル、センスあるわ~。
[PR]
しょっちゅう日本に帰ってるし、
そこまで日本食が恋しくなることはないんじゃないかと、
自分でも思うのですが、
いやー、これが、本当にいつだって日本食が食べたくて仕方がない私。

なかでも、最近、無性に食べたくなったものは、

「たこ焼き」

あーーー、たこ焼きが食べたい!

そう思っていたら、本当に偶然、
お友達がたこ焼きパーティーに招待してくれました。

d0233283_1902518.jpg

妊娠中も、おうちに招待してくれて、
美味しいお食事を作ってくれたYちゃん、
本当にありがたい。
d0233283_190328.jpg

久しぶりのたこ焼き、美味しかった~!

実は、フランスで買った焼き菓子用の器械で、
たこ焼きを作ってみたことがあったんだけど、
全然違う。カリカリとした食感がまったく違う!

YちゃんちにあったIH対応のたこ焼きプレート、
今度の一時帰国の際に、絶対買おう。

タコも、フランスのスーパーで手に入ることが分かったしね。
[PR]
d0233283_15445230.jpg

お客様をお呼びしてのディナー。
うちでのディナーは、毎回テンパってしまいます。
そんなママを手伝ってくれる娘、
ディルを巻き散らかしてますが、あー優しい娘っこ。
d0233283_1545102.jpg

ブリニカナッペ、無事に完成。

他には、
ニース風サラダ、
トマトのハニーマリネ
ブロッコリーのオーブン焼き
ニンジンのマヨネーズあえ
マッシュルームのアヒージョ
手羽先の甘辛焼き
かぼちゃの天ぷら
海老の天ぷら

などを作りました。

海老の天ぷらは必須です。
d0233283_15575733.jpg

このブログによく登場するLくんの大好物だからです。

5歳になったLくん、娘のことをすっごく可愛がってくれて、
その姿がとても微笑ましい。

娘がぎゅーっとハグしてもらってる時は、
私がハグしてもらってるような錯覚に。

そういえば、
今回Lくん、私にはハグもキスもしてくれなかったなあ^^;
[PR]
フランスにある遊園地の年間パスポートを買いました。
年間といっても10月はじめに買ったので、有効期限はたったの3か月。
それでも、3回行けば元が取れるので、ついつい、ノリで?弾みで?
何もすることがない日曜日にはもってこいかなと思いまして・・・
d0233283_7253296.jpg

娘が乗れるのは、結局のところカルーセル。
これは、中でも特にスピード感がなく、スリルも何もないカルーセル。
それでも、娘はひたすら乗り続けました。
d0233283_7254954.jpg

このゆるそーな遊具も、臆病な娘にはもってこい。
d0233283_726133.jpg

このブランコには、私が乗っています。
娘、必死で応援してくれてたみたい。
「ママ、大丈夫?頑張って!」
「ママ、目がまわった?」
d0233283_7262911.jpg

後ろにみえる気球、別の日に私だけ乗りました。
フランス、ドイツ、スイスを見渡せて、とても気持ちよかった。
d0233283_7264452.jpg

ぐるぐる手で回したら、激しく回転する乗り物。
一緒に乗り込んだおねえちゃんたち、娘のことを気にかけてくれて、
控えめにちょこっとしか回さない姿が、とても可愛かった♪
d0233283_726072.jpg

ところで、ここは、星の王子様をモチーフにした遊園地です。
d0233283_7265335.jpg

閉館間際には、
本物の星の王子様が出てきてくれて、写真撮影。
娘の怖がりようったら、ひどい!

この星の王子様、お口チャックの設定らしく、
多分、そんな無口なところが、ちょっと怖かったんだと思う。

なんとか3回行って、元は取れましたが、
来年の年間パスを買うかどうかは、ちょっと検討中。。。
[PR]
最近のスイス、曇りや雨の日が多く、気温も下がってきて本格的な冬到来です。
日が暮れるのも早く、何だか気分も沈みがちに・・・
そんな時、友達が鍋パーティーに招待してくれました。
d0233283_6102080.jpg

鍋の真ん中には、大根おろしでできた白熊さんがカワイイ♡
1回目の鍋は、おしゃべりしてたら食べそびれてしまい、
2回目はなんとか1杯食べられた~美味しかった^^
d0233283_6103425.jpg

このお寿司は、なんと独身男性の方の手作り。
スイスに来るまでは料理をしたことがなかったそうです。
素晴らしい出来栄え!

一品持ち寄りの鍋パーティー、
他にも生春巻きやチキン料理などなど、
あっという間になくなって、写真に収めることができなかったのが残念(涙)
d0233283_6104479.jpg

私も、一品持参しました。名古屋風手羽先のから揚げ。
美味しいと言ってもらえて、ほっ。
前夜、予行演習した甲斐がありました^^

手羽先のタレは母から伝授してもらいました。
揚げ方はネットで調べて、2度揚げに。
2度目の高温で揚げる時は、鬼のように油が飛び散る、と書いてありました。
その忠告通り。料理って、命がけなところがありますよね。
片栗粉をまぶすときは、余分な粉をふるい落とすとか、
手抜きせず丁寧に仕上げれば、ちゃんとした味になるんだなと。
普段の料理も、手間かけて作れたら良いのだけど、なかなかね^^:

総勢30名が集まった、ちょっと早めの忘年会。
子供たちの世話はみんなパパに任せて、ママたちだけで女子トークしたり、
本当に楽しい夜でした。
鍋パを開催してくれたお友達に感謝☆
[PR]
今まで行ったことがなかった秋祭り、
今年は3回、いや、4回行きました。
休日は激混みと聞いて、平日にジンボリー仲間と。
d0233283_2532633.jpg

このスワンの乗り物、結構なスピード。
乗ってみたは良いものの、娘、あまりの恐怖で、ずっと目をふさいでた。
途中で、降りられる感じでもなく、「降ろしてー!」と泣かなかったことに、とりあえず安堵。

一緒に行った男の子2人は、堂々とした態度で、終始リラックス。さすが、男の子だね~。
娘のおびえてる姿が、周りの人の注目。
お友達のママも、ビデオに撮って、あとで見せてくれました。
d0233283_2535584.jpg

また別の日、さらに大勢のジンボリー仲間と。
この会場、かなり広くて、みんなちょっとした迷子。
さらに、雨も降ってきて、みんな集合した後はマックで雨宿り。
d0233283_254923.jpg

屋根のある場所へ移動して、乗り物をいくつか乗った後は、
お決まりのバルーン購入。これ、15フラン。。。高っ!
値段、前もって知ってたら、絶対買ってないよね。
d0233283_255363.jpg

そして、またまた別の日は、
最近よく遊んでもらっているお友達と一緒に。
カルーセル、車に一緒に乗ろうよとお友達がせっかく誘ってくれたのに、
娘はやんわり拒否して、自転車に乗りました^^;
d0233283_2555179.jpg

小さな観覧車には、二人で一緒に乗ったね。
ピンク色の2番に、二人仲良く乗ってます。どんな会話してたのかな?
d0233283_25621.jpg

そしてこれは、本物のポニー。
d0233283_2561641.jpg

もちろん乗りました。お友達は1人で勇敢に乗ってたけど、
娘は私と一緒に。でも、一緒で良かった。
たまたま娘が乗ったポニー、かなりの暴れん坊で、
もし私が手をつないでいなかったら、多分振り落とされてたね^^;
d0233283_256278.jpg

この日、秋祭りの会場で、娘さんお財布を購入。
そのあと、ストローラーに乗せて、お財布を握りしめたままネンネ。
ネンネしたと思ったら、いつの間にか娘の手からお財布がなくなってる!
落としちゃったみたい(涙)
落とした場所は、わかってるのにどこにもない。誰かがきっと持って行っちゃったんだね。
娘がめちゃくちゃ気に入って買ったお財布だし、
しょうがない、もう一個買いに行こうと、お店に戻ったら、
同じものを、お店のおじさんがくれたの!
私、そのおじさんの優しさに感動して涙。
一緒に行ったお友達も一緒に泣いてくれてさらに涙。

うちに帰った後、冷静になって考えると、
ただで、もらったというのは、やっぱり気が引けてきて、
次の日、もう一個お財布を買いに行きました。おじさんにお礼も言いたかったし。
残念ながら、翌日、おじさんはいなくて、お礼は言えなかったけど、
お財布をもう一個買って帰りました。

そんなわけで、今年の秋祭りは4回行くことになったのでした。
[PR]