<   2011年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ドイツ語学校が始まって1週間。
国際色豊かな生徒のみんなと会えるのが、毎日楽しみ。

金曜日は、「コーヒーをどうやって飲むか?」という先生からの質問に、
私はブラック、たっぷりのミルクを入れて、砂糖は少しだけ・・・といった、
個々の嗜好を答える場面があった。

そこで、やんちゃなロシア人の回答は、「トルコ風コーヒー」
トルコ風コーヒーの説明が長々と始まってしまった。
先生は、チラチラ時計をみている。授業終了の時間が迫っている。
先生の気持ちが痛いほどわかり、どうしたもんだか・・・と思っていたら、
一人のトルコ人が、「コーヒーっちゅうものは、これだよ、これ!」と、
自分が持ってきたスターバックスのコーヒーを、ロシア人に示した。
ロシア人は、「それは、違うよ~」といった表情だったが、
学級委員長的なトルコ人のおかげで、トルコ風コーヒーの説明は終わった。
トルコ風コーヒーについて、トルコ人が一番語りたいはずなのに(笑)

こんな感じで、授業は進んでいく。来週はどんな感じになるかなー。
[PR]
ドイツ語学校が始まって3日め。いつも私が一番乗り。

d0233283_2023914.jpg


窓からたっぷりの光が差し込む明るい教室。
たまに鳴り響く教会の鐘の音が、ヨーロッパにいることを実感させる。

きょうは、トルコ人とトルコ人の間で、授業を受けた。
すっごく優しくて世話好きなトルコ人、私の名前をちゃんと覚えてくれているし、
お菓子をくれたりもする。

彼らは英語を話さないので、これからドイツ語をうんと勉強して、意思疎通ができたら嬉しい。
その時がきたら、話したいこと。
「数年前、ある占い師さんに、私の前世はトルコ人だったといわれたのよ!」
・・・やっぱりやめておこう、どうでもいい話だ(笑)

2年前にいったイスタンブール、本当にステキな街だった。
[PR]
きょうから始まったドイツ語レッスン。

生徒は総勢11名、日本から来たのは私一人、
スペイン、ルーマニア、ブラジル、トルコ、ロシア、カザフスタン、エリトリア・・・
エ、エリトリア!?すみません、初めて聞きました。アフリカの北東部に位置する国だそうです。

トルコ人が一番多くて3名いるが、
トルコはアジアだ!いや、ヨーロッパに属する!と言い合っていた。
私のほうを見て、アジアと言い張るなら、日本と同じグループになるのか!?
それはないだろーと盛り上がっている。

ロシア人とカザフスタン人は、ロシア語で、コソコソおしゃべり。。。
静かにしなさいと、何度も先生に怒られてた(笑)
その光景が小学生みたいで、ああ、こういう男の子いたなーと自分の小学生時代を思い出した。

授業はすべてドイツ語。ドイツ語をドイツ語で習う・・・
確かに国語は日本語で習うけど、それまでに子供たちはある程度話せますし~

きょうのところは、日本で数回学んだ知識で乗り切ったが、
明日からは絶対そうはいかない。頑張ろう。
月~金、週5日で、一日1時間30分の授業。

大変だけど、毎日やることができて嬉しい。
そうじゃないと、だらだら寝てばっかりだから。
[PR]
コルマールの景色は後日ということで、コルマールでのショッピング話。
洋服を買いたかったけど、今はまず第一に食糧確保!

日本でも有名なパン屋さんPAUL。
さすがです。中はしっとり、外はサックサク、甘みも丁度良い。
PAUL目当てだけに国境越える日も、この先きっとあるでしょう。

d0233283_5173336.jpg


スーパーでは探し求めていたスイカを購入。
スイスのスーパーでも売ってたけど、1500円ほどしたので様子見。
コルマールでは、500円ほどで買えたので一週間待った甲斐がありました。

d0233283_5181874.jpg


そこで一つ問題・・・大人になって丸いスイカを切ったことがない(涙)
子供の頃、夏休みにはカブトムシのようにスイカばかり食べていて、
大人になって、スイカを食べたいとは正直思わなかった・・・
大きなスイカを包丁で切る、なんだか怖い。
一人スイカ割大会すれば、簡単なのか!?とか色々考え、結局、自分でカット。

d0233283_5185526.jpg


意外に簡単でした(笑)かぼちゃほど固くないのねー
赤い色はちょっと控えめに見えるけど、すっごく甘くて美味しかった~

ふう~今日はたくさんブログ更新したな~
実は、明日からドイツ語学校が始まります。
初日をむかえるにあたって、少しでも予習しとけば良いんだろうけど・・・
宿題しなきゃいけないのに部屋の掃除がしたくなる的な性格はなおりません。
[PR]
土曜日はレンタカーを借りて、おでかけ。
もちろん私は助手席だが、慣れない右側の助手席におびえた。。。
ウィンカーを出そうして、ワイパーを動かしてしまう場面が何度もあって、笑けた。
運転自体は問題なく、合格点。今後も安全運転お願いします。

午前中はIKEAへ。
家族が遊びに来るのに合わせてグラスを買い足したり、椅子を買ったり。
バスルームに置く棚もぴったりなサイズを見つけて購入。

d0233283_417013.jpg


背の高い棚だったので、配送を頼もうとしたが、配送代だけで1万円近くかかるといわれ、
自力で持ち帰った。大きい車をレンタルしといて、良かった良かった。
車がある生活はやっぱり楽だな~。

午後はこちらの街へ。

d0233283_4181894.jpg


フランスのコルマールです。
一眼レフを持って行ったので、後日旅行記をアップします。
[PR]
金曜日の夜はお食事会にお呼ばれ。
街中を走るトラムはいつしか森の中へ。
坂道なので、まるで箱根のアジサイ列車に乗っているような錯覚。。。

駅に着くと、とっても静かな住宅街。
レストランは見当たらない。とりあえず歩く。

d0233283_2574527.jpg


大きなおうちの庭には、ふつうにツリーハウスが。素敵~

d0233283_2584442.jpg


丘の上にある塔を目指して、ひたすら歩く。

d0233283_2593718.jpg


公園にある恐竜が目印・・・なぜ、恐竜!?
ついに、オープンテラスのレストラン発見!

10人近くの人が集まって、ワイワイ楽しい時間を過ごしました。
私、ずっと笑いっぱなしでした。

d0233283_314084.jpg


前菜はホワイトアスパラガス。

d0233283_301590.jpg


メインはウィーン風カツレツ。

d0233283_305553.jpg


今夜のごはんが、スイスに来て一番美味しい!!!と心から思いました。
雰囲気も良いし、家族が遊びに来たときは連れて行ってあげたいな。

短い夏を楽しもうと、今の時期は、みんな外で食事を楽しんでいます。
私も家にこもってないで、どんどん外に出ようと思いました。

家の中にいれば、ドイツ語が分からず落ち込むこともないけど、
特に楽しいことも得ることもない。
恥をかいてでも、どんどん外にでて勉強、勉強!

こちらでバリバリ働いている人たちとお話ができて、良い刺激をもらいました。
[PR]
2日間にわたって行われたCross-Cultural Training、ふ~終わった~
2日目は午前中がなかなか難しい内容だった。さらに眠気も襲ってきて。。。
眉間のしわが絶対に濃くなった気がする!

d0233283_1364575.jpg


午後はフルーツとクッキーが用意されてて、甘いものに助けられたわー
午後の講義は、実践的でわかりやすかった。

d0233283_1373829.jpg


海外移住者は、はじめウキウキ気分でやってくるが(通称、ハネムーンと呼ぶらしい)、
そのあと、カルチャーショックの時期を迎えて落ち込む。
そういった、浮き沈みを繰り返し、しだいに地元の生活に慣れていくそうだ。
私は早くもカルチャーショック時期。一つ食材を買うだけで一苦労、本当に気が重い。

・・・そんなときは、「SEX AND THE CITY」に限る。
航空便がやっと届いて、大切なSATCのDVDも無事に到着!
SATCのMOVIE2とドラマの最終回を観て、元気が出た!
荷物の整理はまったく済んでいない。。。あ~また気が重い。
[PR]
Cross-Cultural Training を受けてきた。
一日6時間の授業!義務教育並み!
かなり集中力が必要だったが、一日目はなんとか終了。
先生がアメリカ人で、英語がとても聞き取りやすかったのが良かった。

文化とは何か。日本とスイスの文化の違い。
個人的にはどんな性格で、今後、異文化にどう対応していくか、などなど。

先生の分析結果によると、
私は典型的な日本人ではなく欧米的要素が入っているらしい。。。

スイス生活は、もう3週めに入ったが、
スイス文化に触れるほど出歩いていないので、まだよくわからないのが本音。
これから徐々に出てくるギャップにどう適応していくか、また明日の授業で。

d0233283_423722.jpg


テーブルにはコーヒー、オレンジジュースなどのドリンク、
午前中はクロワッサン、午後はクッキーやフルーツなど、食べ物が用意されていた。
アプリコットのクッキーがおいしくて、全部食べてしまった。疲れたときは甘いものに限る。

明日も朝から授業、早く寝なければいけないが、
日本対ドルトムントのチャリティーマッチが行われていて、これを観ずには寝られない!
情熱大陸を観て以来、香川選手のファンになりました。
[PR]
土曜日のスイスは、上空寒気が入って不安定な空模様。
周辺諸国も同じ気象状況だったけど、とりあえずフランスのスーパーへ買い出しに行ってみた。
国境の手前でバスに乗ったが、運転手さんはすでにフランス語。
この言語の切り替え、もう大変!
フランスの街並みを楽しんでいたら、案の定、雨が降り出し、ぐっと冷えてきたので、
結局何も買わず、ただランチを食べて帰ってきた。

今が旬のアスパラとチキンのリゾット、美味しく頂きました。

d0233283_2255319.jpg


夜はスイス人とイギリス人カップルに誘ってもらって、飲みにでかけた。
写真がないのが残念。また今度の機会に。。。
私はお酒が飲めないので、一軒めも二軒めもオレンジジュース。

ドイツ語で乾杯の意味、「Prost!」は覚えていたが、
「Zum Wohl!」と言うんだよと、教えてもらった。いろんな言い方があるみたい。
このとき、必ず相手の目をみて乾杯するのがマナーらしい。
乾杯のときは、あまり大きな音を出してもいけないし、と思って、
ついついグラスを見てしまうけど、アイコンタクトが大事なんだって。
[PR]
きょうは朝から雨。こんなにしっかり降ったのは、私がスイスに来てはじめてのこと。
あまりにも晴天続きで、すでに干ばつが心配されているので、こちらにとっては良いお湿り。
といっても、午後は回復して、日も射してきた。
日本はこのところ梅雨の走りで、大雨になったようだが、
「適度に降る」ということは、どこにいても難しい。

d0233283_274177.jpg


天気が回復した午後、先日お会いしたファミリーに誘ってもらって「持ち寄り市」に行ってきた。

d0233283_284814.jpg


私はクリームパン、あんぱん、メロンパンを購入。
クリームパンは2個買ったが、帰ってきてすぐ食べちゃった。
はあ~日本の繊細で柔らかい菓子パン、最高!

d0233283_294145.jpg


クリームパンをほお張りながら、目に入ってきたリネン類・・・
ハウスクリーニングさんが、無造作に置いていった模様。
今回は交換されておらず、ただただ置かれていた。。。
これは、忘れ物!?それとも、今後は自分でどうぞシステムに変更??
どちらにしても、事前に連絡がほしいなー
[PR]