<   2011年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

週明けは暑くなる予報だったが、こちらは湿度が比較的低く、
秋晴れの少し暑いくらいと想像していた・・・いやいやいやいや!暑いものは暑い!
特にきょうは午後からずっと外にいたので、余計暑さを感じたのかも。。。
d0233283_6131962.jpg

きょうはイギリス人のお友達とランチ。
日本にも住んだことがある彼女は、家族揃って日本好き。
3人の子供たちは、お抹茶と梅干しが大好物なんだとか。
この秋には日本に行く予定なんだそう。
そのわけは、3番目の女の子が今年7歳。。。そう!七五三のために来日!
ユニクロのヒートテックが好きで、パリまで買いに行くことも。
夏場に活躍、サラファインのことも知っていた。さすがっ!

ランチはインドカレーのお店。ナンがすっごく美味しくて、また行きたいと思った。
スイスでリピートしたくなるお店は、私にとってかなり貴重。

スイスの街中には、あちらこちらに噴水がある。
飲んではダメ!と書いている場合を除いて、どこの噴水のお水も美味しく飲むことができるそうだ。
ゴクゴクお水を飲むお友達、ハイジみたい。
d0233283_6152234.jpg

3人の子供たちと遊ぶ日が楽しみだわ060.gif
[PR]
ドイツ語学校、今週も無事に終わった。
今のコースは7月中旬で終了し、夏休みをはさんで、
8月末から再開されるが、継続する人、まだ考え中の人、いろいろ。
ブラジル人の男の子2人は、サッカーを本気でやっていて、
スイスで所属するチームがみつからなければ、いったん故郷に帰るそうだ。
2人ともナイスガイなので、ぜひともスイスに残ってほしい。

昨夜はホテルのプールバーで飲み会。
d0233283_524982.jpg

温水プールの傍だから適度な蒸し暑さ、みんな飲むペースがはやい、はやい。
私はオレンジジュースにミネラルウォーター、フライドチキンが美味しかった。

日本は6月にしては記録的な暑さになっているようだ。
まだそれほど暑さに慣れていない今が、一番危険。熱中症対策は、こまめな休憩と水分補給。
来週はじめはこちらも気温が上がる予想で、月曜日が32℃、火曜日はさらに高く33℃。
クラスメイトのトルコ人は、来週初めの暑さが待ち遠しいらしい。プールに行くそうだ。
「あかりも行くか?」 
誘ってくれてありがと。遠慮しとくわ(笑)
あー!ということは、来週も「宿題見せろ」と言われるな、こりゃ!
[PR]
中島静佳キャスターからメールが届いたの~うれしい060.gif
中島さんとお仕事させてもらった経験は、私にとって大事な大事な宝物。
大きな後悔は、中島さんにお料理を教わってこなかったこと。。。
日本で主婦業をさぼっていたツケがまわってきたーーーーー!中島さん助けてーーーー!
d0233283_23194243.jpg

中島さん&藤森さん053.gifお二人ともめっちゃきれい!会いたいな~069.gif
それにしても美味しそうなケーキ067.gif日本の繊細なケーキが食べたい。。。

今夜はホテルでパーティー?飲み会?があるから、美味しいものが食べらえるかも060.gif

きのう、ついに!絵文字の使い方を知ったので、濫用してみました^^;
さ!おでかけの準備、準備。。。何を着ようかな。
[PR]
きょうはとっても蒸し暑くて、授業中みんな、暑い、暑い、連発してた。
冷え性の私もさすがに暑かった。
そしたら案の定、大雷雨。家の中にいても恐怖を感じるくらいの豪雨と雷鳴。

この雨じゃ、でかけようにもでかけられないし、きょうに限って宿題も出てない。。。
テレビでも観るか。何気にチェンネルかえてたら!
ウィンブルドン選手権で、クルム伊達選手が戦ってる!それもセンターコート!
相手は、ヴィーナス・ウィリアムズ!!

クルム伊達選手が、ガッツポーズを決める度に涙がでた。
全身でくやしさを表現する姿もかっこいい!!
大熱戦の末、負けてしまったけど、本当に良い試合だった。

で、きょうの一枚はこちら
d0233283_032775.jpg

はい!サマンサです069.gif
関係ないって!?
いえいえ、ちゃんと理由がありまして。
きょうの試合、サマンサこと、キム・キャトラルが観戦してました!何度もテレビに映ってました!
ナチュラルメイクが、これまたステキでした。
写真は、ちょうど一年前、SATC2のジャパンプレミアの時に撮影したもの。
あの時の感動は、またいつか詳しく。。。
[PR]
6月11、12、13日は3連休だったので、フランスのシャンベリーという小さな街へ。
(連休から、もう一週間も経ったんかー)
d0233283_0295498.jpg

d0233283_23292192.jpg

d0233283_2315152.jpg

このホテル、もともとはお城だったみたい。
ホテルのレストランも美味しいと評判らしく、わくわく。。。

d0233283_4195190.jpg

確かに美味しかったが、オープンテラスだったので、とにかく寒い!

室内のテーブルに移動したいというと、「今夜はレセプションがあって、中には入れません。」
えーーーーっ!?だから、みんな外で食べてたんだ。
基本的にこちらの人は外を好むが、この日は、きっと寒さに耐えながら食べていたに違いない。
特に私は、体感温度が人一倍低いと思われ、トレンチコート、カーディガン、トレーナー、
持ってきたすべての服を重ねてお食事。
なんとも、ヘンテコな姿だったので、お食事中の写真はありません。
d0233283_2310525.jpg

チーズ食べ放題だったが、私は遠慮。。。
スイスに住んでいるのにチーズが苦手。何とももったいない話だ。
とろけるチーズは大丈夫なんだけど。
本場のおいしいチーズを試して、いつしかチーズ好きになりたいと思う。

3連休初日、本当はホテルに向かう前に買い物がしたかったのに、またもや睡魔に勝てず、
買い物する時間がなかった。2日目もただ家に帰っただけ・・・・・・
あ~もったいない!3連休最終日は、有意義な時間を!?
[PR]
ここ最近、ブログの更新がんばってる。えらい、自分。
なぜ、がんばっているかというと、気象予報士仲間の小越久美ちゃんがメールをくれたから。
「ブログ、もっと更新してよ~。笑」と、久美ちゃん。
は~い!がんばる!私の怠け者の性格をよくわかっている久美ちゃんなのです(^^)
d0233283_27810.jpg

久美ちゃんとは、同じ時期に日テレNEWS24の出演が決まったが、その前から、ずっと長いお付き合い。
可愛らしい容姿と、ほんわかした性格。それでいて頭が良くて、何でもできる久美ちゃん。
久美ちゃんと話す度に、私ももっと頑張らなければ!と、良い刺激になるのです。
久美ちゃんのお隣は、平井史生さん、日本気象協会時代に多くのことを教わった大先輩。
そして私のお隣は、これまた大先輩の岩谷さん。
フジテレビ、スーパーニュースウィークエンドの代打経験は、私の大きな財産です。

・・・きょうもドイツ語学校に行ってきた。習い始めてもうすぐ一か月。まだ一か月?もう一か月?
このペースだと、ドイツ語を話せるまで10年、いや、もっとかかりそう^^;
でも、毎日楽しいから良いやっ。
[PR]
家族旅行の最終日は、私が住んでいる街をぶらぶら散策。
日曜日だったので、お店は閉まっていたが、人が少なくてお散歩するには最適。
d0233283_2013627.jpg

いろんな場所で写真を撮ったな~こういう時、父はどうしているかというと・・・
d0233283_20112391.jpg

全く違う方向の写真を撮っている。さすがB型。そして私も同じくB型、Going my way.
d0233283_19453021.jpg

スイス価格のスタバにも少し慣れた。いや、慣れてはいない、あきらめた。
d0233283_1957166.jpg


楽しい時間はあっという間に過ぎ、家族が空港に向かう時間になった。
空港には、トラムとバスを乗り継いて、簡単にアクセスできるところもこの街の良いところ。
トラムを待っていると、見知らぬ男の子が、弟の横にちょこんと座った。カワイイ♪
d0233283_19542017.jpg

もともと涙腺がゆるいのだが、このところめっきり涙もろくなってしまって、
家族が帰国すると思うと、その日の朝から泣いていた。
空港では、周りの人が不振に思うほど、号泣。母も同じくらい泣いていた。

でも、またすぐ会えるから大丈夫!
d0233283_21254674.jpg

この橋から眺める景色、家族も気に入ったようだ。
もうしばらくここで頑張ろう。人生最大のイベント(?)が待ってるしね。
[PR]
日曜日の昼下がり、眠気と格闘したが、結局ぐーたら寝てしまった。
これではいかん!と、寝癖もそのままに夕方からドライブ。フライブルクへ行ってきた。
目的は、日本食を食べに。
d0233283_4361792.jpg

こちらは、何人もの方に美味しいと薦めてもらった、日本食屋さん。
お寿司を握るカウンター、板前さん、お茶、日本食のメニュー・・・
あ~目に入ってくるすべてに感動。泣けてきそう。

揚げ出し豆腐
d0233283_4403250.jpg

鶏の竜田揚げ
d0233283_4451493.jpg

お寿司
d0233283_5121337.jpg

お腹いっぱい食べたけど、ここは、ドイツなのでスイスよりもリーズナブル。
d0233283_5143978.jpg

デザートにプリンも食べて、ふ~最高。

この週末、地元ではアートのイベントで賑わっていたようだが、
私のアートっ気は、ゼ~ロ~。
でも、物欲と食欲が満たされると、こうも幸福を感じられるんだわー
日本食を食べて、余計日本が恋しくなってしまったが、
店員さんにお得な情報もおしえてもらって、もうしばらくは辛抱できそうだ。
[PR]
モンマルトルの丘は、映画「アメリ」を観て好きになった場所。
d0233283_4274242.jpg

ここから見下ろすパリの街は、すばらしいの一言。
d0233283_1812530.jpg

急な階段を上ると、サクレ・クール寺院(この寺院の名前、私にはどうやっても覚えられない)
d0233283_18174378.jpg

揃いも揃って、肩掛けカバン。私だけ左利きだから?カバンを掛けてる肩が違う。

絵描きさんがたくさんいて、似顔絵をかいてあげると、日本語で話しかけてくる。
お父さんは、「会長さーん」「会長さーん」と何度も声をかけられていた。
d0233283_4505086.jpg

私は、似顔絵を描いてもらわないと決めている。
小学生のころ、京都の映画村に行ったときに似顔絵を描いてもらったのだが、
これが、もうがっかりな仕上がりで(特にデフォルメする画風でもないのに)
少しは気を遣ってよ・・・と、子供ながらに傷ついた覚えがある。
だから、この先も絶対に描いてもらわない(笑)

過去の話は置いといて、パリ旅行の締めくくりはこちら。
d0233283_1823234.jpg

エッフェル塔!しつこい!?
1日めとは違って、真下からエッフェル塔を眺めるためと、
以前、世界弾丸トラベラーで、風間ゆみえさんが紹介していたホットドッグを食べるために。
d0233283_512581.jpg

ちなみに、同じオンエアで紹介されていたZARA HOMEにも行った。
風間ゆみえさんのチョイスに間違いはないわ~ステキ♪

1泊2日にしては、結構いろいろ回れたので満足~
炎天下、歩き続けてくたくた。帰りのTGVはぐっすり寝るだろうと思っていたら、
弟の隣に座った女性が面白くて、家族みんなが釘づけになってしまった。
弟の観察によると、子供のように無邪気というか、動作が雑というか、まあ、とにかく、
中華料理の河本さん(似)の次に、ツボにはまったようだ。
d0233283_235104.jpg

豪快にパンにかじりついたあと、パンが入っていた白い紙袋に絵を描き始めた。
それも日本製の筆ペンで。車窓の景色を筆ペンで器用に写生、
牛さんを描きだしたところで、思わず弟が話しかけた。「その絵、ちょうだい」
弟のオファーを快諾してくれた彼女は、パリの学校に通う二十歳の美大生。
日本に興味があるみたいで、好きな映画は「子連れ狼」
「大五郎!」のモノマネは、絶品。
さらに、彼女が飼っている猫の名前は「拝一刀」。。。おもしろすぎる。
d0233283_421077.jpg

お母さんとはメル友になり、途中のストラスブール駅で下車した。
こういった出会いが、旅を思い出深いものにしてくれる。
弟がもらった絵、いつか家宝になったりして!?
[PR]
パリ2日目、午前中はギャラリーラファイエットでお買い物。
弟くんは、奥さんのためにRepettoを購入。ナイスや~ん。
私も親友からもらったRepettoをずっと大切に履いてます。ばんちゃん、ありがとね。

ショッピングのあと、チェックアウトを済ませようと、ロビーに行ったら、
な、な、なんと、スイスに来て以来、すっごくお世話になっているファミリーと遭遇!
まさかの同じホテルに宿泊!チェックアウトもぴったり同じ時間!

前にも、このブログに登場してくれたベイビー。
d0233283_1311234.jpg

とっても可愛いの~♪弟にもすぐ懐いて、とびきりの笑顔!
d0233283_134657.jpg

いや~こんな偶然もあるんだね~会えて良かったね~っと話しながら2日目の観光スタート。
d0233283_1441085.jpg

お父さん、信号で一人取り残される。マイペースなので、気にせず写真撮ってます。
d0233283_1394557.jpg

ホテルから歩いてすぐそこ、オペラ座へ。青空がきれい。
d0233283_1535188.jpg

オペラ座からは1日目と同様、メトロで移動。座席にはあえて座らず、
扉の前にいる弟。。。それは、旅慣れテーラーだから(※)
d0233283_1485358.jpg

パリのメトロって、新しい車両以外は手動で扉を開ける。
これがボタンではなくレバーになっていて、ちょっとした力とコツがいるし、タイミングも肝心。
弟は、これをさり気なくやりたいそうだ。。。
さすが、きょうだい!
昔、パリに住んでいた友達を訪ねて来たとき、彼女がさり気なくメトロの扉を開けたことに感動し、
私も何度も開けてみた。でも、大概、腕を少し痛める(汗)
※旅慣れテーラーとは、昔、とんねるずの貴さんが言っていたネタだそうだ。
[PR]