<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

d0233283_331491.jpg

12月24日で、2歳になった娘。
生クリームもチョコレートもまだ食べたことがなく、
その美味しさを知ってしまうのは、もう少し先にしようと、
今年もヨーグルトで生クリームっぽくして、ケーキを作りました。
予想通り、外側のクッキーだけ食べて、クリームのところはオエッ!ってなってた(汗)
d0233283_332575.jpg

2歳の誕生日プレゼントは、バイオリン。
娘の興奮ぶりに、大満足。
なんとなく、さまになってる(笑)
d0233283_3322248.jpg

私に弾いてみろというので、
どれどれ・・・って、無茶言わないで。弾けませんよ、私。
教えて頂ける先生にすでに巡りあったので、
あとは娘がもう少し大きくなるのを待ちましょう。
それまでに、娘のバイオリン熱が冷めないことを願います。
ここ2,3日は、一日何度も手に取り、弾く真似をして、
「はくしゅっ!」と、私たちに拍手をもとめます。今のところ、大丈夫そうです。
d0233283_3334438.jpg

言葉をたくさん覚えたことで、娘との意思疎通がうまくできるようになり、
娘と過ごす時間が、より一層楽しくなってきました。

「ママ、パパおこった」→私が、夫に小言を言ったとき。
「パパ、いけなーい」→夫が何か物を落としたとき。

すかさず指摘されるので、自分の言動に気を付けなければ。

d0233283_3325847.jpg

誕生日のあとは、お待ちかねサンタさん。
盆と正月が一緒に来たような、、、
いやいや、まじで毎年、誕生日とクリスマスが一緒にくる娘さん。
だから、手抜きはできません。
サンタさん、約束通り来てくれてありがとう。
[PR]
スイスに移り住んで、2年半。
地元のクリスマスマーケットに行ったのは、先日お友達と一緒に行ったのが、実は初めて。
マーケット最寄りのトラム駅で、妊娠中にスッテンコロリンこけて以来、何となく行くのが怖くて・・・。
クリスマスマーケットの雰囲気、やっぱり大好き。

お友達と一緒にGrühwein(ホットワイン)を飲んだりして、とても楽しかった。
アルコールフリーのホットワインもあったなんて知らなかった。

先週末は、フランス、ミュルーズのクリスマスマーケットへ。
d0233283_1737534.jpg

まずは、スーパーに寄り、たまたま帽子をもらう。
もらったときは、それほど嬉しそうでもなかったのに。。。
d0233283_173656.jpg

本当は結構気に入っていたようで、メリーゴーランドでも着用。
d0233283_17374443.jpg

この日、6回乗りました。本当好きねー、メリーゴーランド。
d0233283_2216125.jpg

これは、また別の日。地元のクリスマスマーケットへ。
よく晴れてて、気温も10度くらい。
すぐにコートを脱ぎたがる娘、この日はコートなしでも平気でした。
以前、チェコのプラハで食べたお菓子が売られていました。
お値段は、7フラン。チェコでは、そんなに高くなかったような。。。
残念なことに、ここにはメリーゴーランドがなく、
結局、またミュルーズまででかけることに。
d0233283_22162963.jpg

ライトアップが本当にきれい。
d0233283_22164519.jpg

今回は合計8回乗りました。
順番待ちしなくて良いし、続けて乗れるし、娘はウハウハ状態だけど、
ありがたみが全くないよね。
d0233283_2217137.jpg

まあ、親の私も楽しんでるから良いっか。

大人も子供もニコニコしてて、みんなが幸せな顔してるクリスマスマーケット。
また来年も来よう。できるだけ寒くない日に。。。
[PR]
2か月半の日本滞在を終え、スイスに戻ってきました。
日本にいる間に、たくさん言葉を覚え、食べるものも増えて、
いっぱい成長した娘。
じーじ、みーみと過ごした時間があまりにも楽しかったようで、
帰りの飛行機の中で、急に悲しくなった娘。

コックピットのほうへ行き、外へ出たいと言い出し、
いやいや、もう出られないよ、と言うと、
「みーみ、行こっ、みーみ、行こっ」とシクシク泣きだし、
挙句の果てには、大粒の涙を流して、みーみやじーじに会いたいと。。。

その姿があまりにもかわいそうで、
私自身も両親とまた離れて生活するのが悲しく、
一緒にシクシク泣いてしまいました。
そのあと、娘は、すぐに寝てくれたけど、
娘が寝ている間も、私は涙が止まらない。

これじゃだめだ。一緒に泣いていては。。。私がしっかりしなくては。。。

こっちに帰ってきて、すぐにお友達が誘ってくれて、お茶したり、
クリスマスマーケットに行ったりと、元気を取り戻してきました。
本当頑張らないとね。
d0233283_2172289.jpg

スイスに帰る直前、弟家族が会いに来てくれました。
(娘、パジャマ姿で失礼します。)
おててにタッチしてお別れ、今度会えるときはもっといっぱい遊べたら良いね。
d0233283_20583189.jpg

広島空港にて、みーみに抱っこされて。
この後、飛行機に乗り、しばらくして、みーみやじーじと離れてしまったことに気付いた娘。
またすぐ会えるからね。
d0233283_20584016.jpg

行きと同様、仁川空港経由で。広い空港ラウンジ。
ちょっと味見したパスタ、辛っ!!
d0233283_20585157.jpg

仁川からの12時間フライト、アンパンマンのおもちゃで遊んだり、テレビをみたり。
d0233283_2059293.jpg

ちょっと遊んだら、すぐネンネ。
機内では、本当おとなしく、イイ子にしてくれてるから助かる。
d0233283_20591331.jpg

ミュンヘンの空港で、時計屋さんをみつけ、
「とけー、ない、とけー、ない」と、自分は時計を持っていないことをアピール、
そして、ちゃっかりゲット。

長旅のご褒美だね。お疲れ様。
[PR]
すっかりごぶさたしておりました。
気がつけば、12月。娘が生まれてもうすぐ2年。
去年の今頃は、スイスで乳腺炎との戦いだったな~。
最近はとっても順調・・・・・・はい、まだ卒乳してません(汗)
自然に無理なく卒乳できるタイミングを待ってます。なんとかなるでしょう。
それと、スイスで歯科検診を受けてなかったので、
先日、歯医者さんに行って来ました。案の定、大泣き。
でも、虫歯もなく、きれいな歯をしてると言われて、一安心。私も虫歯ゼロで、ホッ。

さてさて、11月のある土曜日、アンパンマンショーに行って来ました。
d0233283_1718529.jpg

日差しいっぱい、ぽかぽか陽気、紅葉・紅葉がとてもきれいでした。
d0233283_17181241.jpg

じいじ&みーみと一緒に芝生をお散歩。
d0233283_1718194.jpg

40分ほどのアンパンマンショー、楽しい音楽の時は手拍子したり、
アンパンパンがダダンダンにやられそうな時は、真剣に見入ったり、
退屈せず、楽しんでる様子でした。
d0233283_17182533.jpg

ショーの最後は、長い列に並んでアンパンマンとハイタッチ。
最初は、怯えてたけど、勇気を振り絞って、アンパンマンの大きな手にタッチ。
d0233283_17183120.jpg

娘が着ているパープルのカーディガンは、母が出産前に編んでくれたもの。
愛情たっぷりの手編み、やっぱりいいな~。
d0233283_17175822.jpg

このピンクのコートは、ZARA。出産直前にストラスブールで購入したもの。

アンパンマンの事を「あんぱん」と呼んでいた娘が、
ショーが終わってからは、はっきりと「アンパンマン、アンパンマン」と言うように。

1歳9か月くらいからは、2語文も増えてきました。

「パンケー、べたべたべたーい」
訳すと、パンケーキ、食べたい。
「食べたい」という言葉、どこからはじめてよいのか、戸惑うみたい。

「パパ、会いたい」「ママ、あっち」、
そんな切ないことを言ってみたり、

心配を、「ぱいしん」、
散歩を、「ぽんさ~」、
業界人みたいな時もあったり、

とにかく、娘の成長が嬉しくて楽しいこの頃です。
[PR]