<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

先週金曜日は、最上階のご夫婦のお宅へ。
休暇で3か月間ハワイに行くそうで、しばらく会えないからとパーティーを開いてくれたのでした。

今まで、何度もパーティーにお呼ばれしてるけど、
その度に、娘、なぜか泣く。ひたすら泣く。
特に、おじさまに対して、ひどい人見知り。
みんな優しい人ばかりなのに、なぜ!?
d0233283_6562936.jpg

でも、今回は、ずっと笑顔。
おじさまと乾杯、今までだったら絶対にあり得ない!
d0233283_6564558.jpg

美味しいハムやチキン、パンをごちそうになり、娘も、よく食べました。
デザートのパンナコッタは、「あまっ!」と一口食べてご馳走さま。
甘いものは苦手なようです。親としては、ありがたい(笑)
d0233283_657127.jpg

自ら、おばさまのお隣に行って遊んでもらったり、
本当に今までだったら考えられないこと。

ヴァイオリン恐怖症に続き、人見知りも克服したか!?
まあ、また復活するかもしれないけど、ひとまず安心。

それにしても、ご夫婦で3か月間ハワイ滞在。うらやましい!

日本にいるときに、なぜハワイに行かなかったのか!?

それが、私の後悔。

子供が生まれたら、子供と一緒にハワイに行きたいな~なんて、
思ってたけど、その頃、将来まさかスイスに移住することになるとは想像もつかず・・・

スイスからハワイに行くには、あまりにも遠すぎる。
あー、行っとけばよかったな、ハワイ。

あぁぁ。。。何だか暖かいところに行きたくなってきました。
[PR]
先々週の日曜日、子供のためのヴァイオリンコンサートに行ってきました。
七夕コンサートに続いて、2回目の開催です。

初回のコンサートをきっかけに、2歳の誕生日プレゼントはヴァイオリン。
しばらくはそのヴァイオリンを触って嬉しそうにしていたのに、
その後、ちょっとしたヴァイオリン恐怖症になった娘。

大晦日に行われたオーケストラコンサートのリハーサルを生で聴けるという、
貴重なチャンスを頂いたのに、そのあまりのド迫力に、怖気づいてしまったよう。

それ以来、「バイリーン、こわい、バイリーン、こわい」と言い出してしまい、
ヴァイオリンに触れることがなくなってしまっていました。
d0233283_8164034.jpg

でも、今回2度目のコンサートで、ヴァイオリン恐怖症克服!
d0233283_8171246.jpg

ヴァイオリニストの方に教えてもらいながら、
はじめて自分でヴァイオリンを奏でることができて、とっても嬉しそう。

あー、よかった。よかった。
ヴァイオリンを習い始めるには、まだちょっと早いけど、
少しずつ、ヴァイオリンに触れる機会を増やせていけたらと思います。

本当楽しかったね。

ママもヴァイオリンとヴィオラの優雅な音色に癒されたわ。
お友達とおしゃべりもできて、楽しかった♡♡♡
[PR]
d0233283_6583170.jpg

REEFURのセールでゲットした商品。
ヌバック素材のバッグ、斜め掛けもできて使い勝手良さそう。
ボーダーのニットワンピ、すっごく軽くて着心地良さそう。
そして、そしてウィングチップシューズ!
このシューズ、思い入れが強すぎる。。。

スイスに住んでいるため、もちろんお店にはいけず、すべてオンラインショップで購入。
靴を試着せずに購入するのは、私にとってかなりの冒険。
お店の売り場で長い事試してから購入しても、
実際に外で履いてみると、痛い!靴擦れ!の経験が多々。
ずっと欲しかった靴が30%オフにはなってはいるが、試着せずに買うってのはどうかなー。。。
なんて、迷っていたら、あっという間にSOLD OUT!!!なんてこった!!!
あーもーめっちゃ後悔。セール商品だし、再入荷なんてないだろうな。
あとは、オークションしかないか!?あー、さっさと買っときゃよかった(涙)

それから、2,3日後、朝起きてメールをチェックしたら、
母からのメールが。

「靴、ZOZOTOWNから注文したからね~」

え?マジ?ちょっと半信半疑だった私。
でも、正真正銘、私が欲しかった靴だった!

母が再入荷お知らせメールに登録しといてくれて、まさかの少量再入荷。
即座にぽちっと購入しといてくれたのでした。
やっぱ頼りになるわ~。
d0233283_725653.jpg

娘の靴と並べて写真を撮ろうと思ったら、持って行かれた!
d0233283_732078.jpg

どこに持っていくの!?
d0233283_74816.jpg

じゅうたんの上に、きれいに並べてくれましたわ。
娘の靴は、Bonpoint。結局、一度も外で履かないまま・・・
でも、可愛いから、シューズボックスの上に置いて、飾りにしてます。
今回買った私の靴も、ずっと飾りになる可能性大。
だってだって、ラバーの汚れが心配で、外で履く勇気がないよー(汗)
[PR]