2月27日から4泊5日で、アイスランドに行って来ました。

旅の目的は、「オーロラ鑑賞」

4泊5日の滞在中、ラッキーな事に2夜オーロラを観ることができたのだけど、
特に一夜目は、爆発的にオーロラが出現する日だったようで、
首都「レイキャヴィック」の、どこにいても観ることができました。
車で移動中、信号待ちしてる時には、ビルの谷間、
山の中、灯台、さまざまな場所から。

それはそれは、感動でした。

これ以上の感動をこの先味わえるだろうか?と思うくらい、
感動しました。

娘も、「オーロラ、きれいだったねー、みどりだったねー」と、
時間が経った今でも、ずっと思い出話をするほど。

残念だったのは、うまくカメラにおさめられなかったこと。
一眼レフを持っていても、腕がなければ、良い写真は撮れない(涙)

オーロラの素晴らしさを、うまくとらえてないけど、
とりあえず、写真を載せます。
本当はもっともっとすごかったんですよ^^;

d0233283_061641.jpg

空を見上げていると、突如、すーっと線が出現、それが、オーロラのサイン。
d0233283_063836.jpg

d0233283_07387.jpg

まさに光のカーテン!!・・・なんだけど、写真ではわかりづらいですね。
d0233283_072954.jpg

d0233283_01213.jpg

オーロラと一緒に記念撮影、ぶれてまーす。
d0233283_0122913.jpg


・・・もう一度言います、オーロラ、本当にすごかったんですよー!
写真の勉強しなきゃ(汗)
[PR]
世界最大といわれる時計と宝石の見本市、バーゼルワールド。
お友達ファミリーに誘って頂き、この度初めて行って来ました!
d0233283_1831221.jpg

煌びやかな世界に、私、大興奮ですわ。
d0233283_18304412.jpg

美女たちと写真も撮ってもらったりして♡♡♡
彼女たちの美貌、背の高さ、すべてにおいて、同じ人間とは思えませんね。

今回、先ずは、パパ二人が会場へ。
その間、ママたちはお子ちゃんたちとお留守番。
パパたちが戻ってきたら、
今度はパパたちがお子ちゃんたちの面倒を見て、ママたちが会場へ。

今まで、娘と離れて出かけたことがなくて、
この初めての試みにちょっとドキドキ。。。
(娘、私がいなくて泣いてないかな?とか気になっちゃって・・・)

・・・いやぁー、初の試み、大成功!

もちろん、娘と離れて寂しかったけど
(娘も、昼寝から起きた時にママがいなくて、ちょっぴり泣いたみたいだけど)
時には、こういうのも、リフレッシュできて良いなあと思いました。

華やかな世界を垣間見て、一気に物欲が!!!
といっても、お高い時計や宝石は買えませーん(笑)

d0233283_18311492.jpg

すてきな経験をさせてもらった後は、
誘って頂いたお友達のおうちで、
お食事までご馳走になってしまいました。
d0233283_18312277.jpg

とっても、幸せな一日でした。
お友達ファミリー、素敵な体験と美味しい夕食をありがとう!
[PR]
スイスに移住して以来、ずっと気になっていたファスナハト、
ファスナハトの間は、学校も会社も休みになるもんで、
今までは、旅行を優先して見逃してきたのだけど、
今年は、旅行の日程を少しずらして、初めて行って来ました。
パレードの楽器がかなりの大音量ということで、お友達のベビーちゃんは耳栓を付けて・・・
d0233283_1712189.jpg

確かにうるさかった!そして、怖かった(汗)
d0233283_1711218.jpg

d0233283_1705970.jpg

だって、こんなお面の人たちが、練り歩き、
時には紙ふぶきを持って、追いかけてくるんです。
大口開けてしゃべってたら、口の中に思いっきり、
紙ふぶきを投げ入れられました。口の中、紙ふぶきだらけ、それも真っ黒の紙ふぶき(涙)
d0233283_1721238.jpg

娘も、追いかけられ、何度も泣きました。
そして、ビルの隅っこのほうで、怯えてます。

日本でいう、ナマハゲみたいな感じ?
でも、泣いてしまった後は、
ちゃんとフォローするように、
アメちゃんを渡して謝ってくれるので、そこが、お茶目。
d0233283_1724076.jpg

キャンディーの他、ぬいぐるみやバッチ、お花など、
いろいろもらえて、娘もだんだんその場の雰囲気に慣れてきました。
d0233283_172589.jpg

2歳年上のお友達に手をつないでもらって、
さらに勇気100倍。
本当に優しい男の子で、自分がもらったキャンディーを、
すぐさま、娘っこに「はい」と、渡してくれてました。

最後は、パレードの音がさらにうるさくなり、
私たち、逃げ込むようにカフェへ。
d0233283_1731349.jpg


娘と、カフェに入って、お茶できるようになった、
それもまた成長の証しだね。

アナと雪の女王の「アナ」のコスチュームを着ていた娘っこ、
ナマハゲ(?)から逃げ回ってる時に、
ティアラや付け髪など、いろいろ失くしてしまったけど、
良い思い出ができたね。
[PR]
日本からスイスに戻ってくる飛行機で、私、まさかの中耳炎。

一瞬、耳の奥でぼわっと大きな音がしたと思ったら、
そこから今まで味わったことのない耳の痛み、
耳の中にずっと水が入ってるような状態が続きました。
スイスに戻ってからも、しばらくは違和感があって、いや~な感じでした(涙)

ちょっと風邪気味で飛行機に乗ったのがいけなかったんだと思う。
今まで、結構な回数、飛行機に乗ってきたけど、
こんなのはじめてです。

娘には何も起こらず、よかった、よかった。

d0233283_044943.jpg

年が明けて、はじめてのジンボリー。
Yくんが、ボートに乗ろう、シーソーに乗ろうと、
いっぱい誘ってくれて、娘、とても楽しそう。

ジンボリーからの帰り、
トラムの中で、急に、栗とパンを買う!と言い出した娘。
ちょうど、よく行く栗の屋台と、パン屋さんがある、トラムの駅のあたりで。
低い位置からみる景色でも、ちゃんと場所を覚えてるんだなと、感心。

d0233283_0593.jpg

栗屋さんの前で、こんな写真が撮れました。
d0233283_045764.jpg

雲が夕日に染まった幻想的な世界、
娘のおかげで、素敵な空を眺めることができました。
途中下車もいいもんです。
[PR]
大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

この年末年始、
パパがちょっとだけ長く休みがとれたのと、
七五三のお参り、写真撮影をしたかったのと、
そして、何より、娘がどうしてもみーたんとじーじに会いたいというので、
急きょ飛行機を予約し、4年ぶりに日本でお正月を迎えました。

「あと、どれくらいでジャパンに帰れる?よし、がんばろう!」と、
一時帰国の日を指折り数える娘。

羽田空港まで迎えに来てくれていた、みーたんと再会。
娘、満面の笑み。
d0233283_1153393.jpg

翌日は私、娘、パパ、みんな揃ってヘアカット。
そして、スイスで同じ時期に生まれたRくんと再会。
Rくんファミリーとは、夏に一時帰国した時も、
時間を作ってくれて会うことができました。
今回は4か月ぶりの再会でした。
d0233283_11382750.jpg

広島の実家に帰った後は、さっそく七五三の写真撮影。
まずは、テンションをあげるために、
娘が自ら選んだブルーのドレスを着て。
本人、エルサになりきっています。
d0233283_11383666.jpg

ドレスが気に入って、着物に着替える時に「嫌だ、脱ぎたくない」、
少々ぐずりましたが、すぐに気を取り直して、衣装チェンジ。
そして、神社へ。
神主さん、うたじょうず~!と、祝詞を褒めてあげる娘。
d0233283_11384616.jpg

この日は気温は6度くらいで寒かったけど、
日差しいっぱい、晴れの日で良かった。
d0233283_11385628.jpg

七五三の次は、しまじろうコンサート。
夏に行った、英語のしまじろうコンサートのほうが、
娘にとっては、楽しかったみたいだけど(汗)
ガオガオさんに会いたかったんだよね!?
d0233283_1139466.jpg

そして、娘さんの誕生日パーティー。
ケーキとご馳走、プレゼントの山に大興奮。
ロウソクふーがとっても上手。
スイスで、誕生日でもないのに、毎日のようにロウソク立てて、ふーっしたもんね。
d0233283_11323473.jpg

神戸のアンパンマンミュージアムにも行きました。
娘の大好きな時間、工作、バイキンパンのお面を作りました。
ちなみに夏に行った横浜のアンパンマンミュージアムでは、
アンパンマンのうちわを作ったね。今でも、大事にとってあります。
d0233283_11322199.jpg

アンパンマンや他のキャラクター、たくさん会えて、
本人も私も大満足の一日でした。

予定を詰め込み過ぎて、
娘も私もみんなで風邪をひいてしまいました。トホホ(涙)

でも、みーたんとじーじが娘と遊んでくれてる間に、
私はがっつり寝れたし、ガキの使いの録画も観れたし、
あー、日本のお正月は、やっぱり良いな~と、
しみじみ感じたのでした。
[PR]