ツェルマットといえば、スイス観光の王道。
それなのに、私は今まで一度も行ったことがありませんでした。
妊娠中はさすがに行く勇気がなく、娘が生まれてからはそれこそ子連れで行く気にならず、
さらには、私自身、山に興味がないってことも一つの理由で・・・(笑)。

この度、10月17日~19日、出発の前日に急きょ決めて行ってきました。
なぜならその週末、天気も気温も抜群に良さそうだったから。

我が家からツェルマットまでは、車と電車で3時間半。
d0233283_4452464.jpg

途中、車ごと電車に乗って15分。
d0233283_4454169.jpg

そこから30分ほど車で進んで後は、
駐車場に車をとめて電車に乗って10分。
ツェルマットの村内は、車の乗り入れ禁止なのです。
d0233283_6214115.jpg

車の中ではずっと寝てた娘、電車の中でおむすびをパクパク。
d0233283_446469.jpg

駅に着いたら、ホテルの方が電気自動車で迎えに来てくれていました。
d0233283_4461494.jpg

ホテルの部屋からみえるマッターホルンのシルエット。
すっごーい!感動!
翌朝は早起きして朝焼けを見に行かなければ。。。

朝はいつまでも寝ていたい私を、そんな気にさせるマッターホルン、さすが。
山に興味がないなんて、今までの私をお許しください。
[PR]
秋はお祭り続きです。
d0233283_505730.jpg

よく晴れた日曜日の午後、かぼちゃ祭りに行ってきました。
午後と行っても昼間に別の用事があって、到着したのは午後5時。
お祭りのイベントは終わってしまっていたけど、
まだまだたくさんの人で賑わっていて、楽しい雰囲気と秋晴れを堪能しました。
d0233283_511319.jpg

本当良い天気~
よく考えたら、秋のこの爽やかな季節にスイスにいるのは3年ぶりなんだわ、私。
(去年も一昨年も日本でした)
d0233283_512367.jpg

ここでは、日本のかぼちゃ「栗かぼちゃ」や「雪化粧」が買えます。
私は、小ぶりな方、栗かぼちゃを2コ買って帰りました。
(電子レンジに丸ごといれて、柔らかくして切りたいからです。
かぼちゃ、なんでこんなに硬いかねー)
天ぷらや煮物にしたら、ほっくほくでとても美味しかった~。
d0233283_513384.jpg

そしてこの日、かぼちゃ祭りの会場では、かぼちゃのスープを頂きました。
一瞬、カレー?と思うほどスパイスがきいてましたが、
これはこれで美味しかったです、とても。
d0233283_515824.jpg

娘が食べているのは、かぼちゃのアイスクリーム。
娘にとって、人生初のアイスクリームです。

ちなみに、チョコレートの存在はまだ知りません。
こどもちゃれんじのエデュトイで、チョコレートをイメージしたブロックがあるんだけど、
「ママ、これ何?」ときかれ、咄嗟に「ひじき」と答えた私。
それ以来、そのブロックは、ずっと「ひじき」で通ってます。
いつまでチョコの存在を隠せるかな!?
[PR]
偶然通りかかった道が交通規制、その周辺を風船持って歩いてる方がいっぱい。
ちょっと覗いてみたら、港のお祭りやってました。
奥まで行ってみると、結構な賑わい。
女性歌手のライブ、バンド演奏、屋台、いろいろなイベントがあったけど、
娘が夢中になって、その場から離れなかったのはこちら。
d0233283_4303672.jpg

海に沈んだ車をつりあげる作業。
d0233283_430527.jpg

娘、釘づけ。
d0233283_4311023.jpg

地味なイベントにもかかわらず、ものすごい人だかりでした。
d0233283_4312052.jpg

普段はおそらく見られないであろう船の中を見学できたり、
ふらーと行ってみた割には、結構楽しめました。
[PR]
8月後半、日本からスイスに戻ってきてすぐの日曜日、
ドイツにあるEuropa Parkへ行ってきました。
d0233283_19212669.jpg

広い敷地内に、ヨーロッパ各国オリジナルのアトラクション、レストラン等があって、
ディズニーランド並みに楽しそうな雰囲気・・・
だけど、娘が乗るのは、どこに行ったって結局のところメリーゴーランドのみ。

ぞうさんの人形が怖いからと、
その近くを通る、ただ水に浮いてる乗り物さえも断固拒否。
とことん臆病です。
でも、動物園にいる本物のぞうさんは大好きなんだけどね。なんでだろうね。

d0233283_19214655.jpg

続けて何回も乗るので、必ず係員の方に顔を覚えてもらえます。
d0233283_19215887.jpg

日本から帰ってきたばかりで、私だけでなく娘までホームシックにかかってしまい。。。
「みーたんとじーじのおうちにかえる、かえりたいの」と、切ない事を言うもんだから、
できるだけ楽しいイベントを作って、寂しさを紛らわそうと、
それで遊園地に行ったのでした。
d0233283_19222468.jpg

'O sole. mioの曲に合わせ、ゴンドラに乗り、
ミッキーマウス的な存在のキャラクターさんが登場。
なんかシュール~
[PR]
母がスイスに来てくれたということは、そうです、
今回も一緒に日本に一時帰国しておりました。
日本での思い出を綴る、その前に・・・・・・
昨日の感動をここに記しておかなければ!

地元のサッカーチームの試合を観てきました。
娘をサッカースタジアムに連れて行くのは今回が2回目。
前半の途中で「もうかえる」と言いだし、なんとかホットドッグで
気を紛らせ、90分間観戦できました。途中で帰るわけにはいかないのです!

だってだって、日本人選手がプレイしてるんですもの♡
途中出場で見事ゴールを決めた柿谷選手!

「走れ、走れ、走れーーーーーー!」
運動会で徒競走はしってる息子を応援してる母親みないな、
そんな感じになってしまったけど^^;まあ、とにかく、
大声で思いっきり応援できて楽しかった~♪
d0233283_21565250.jpg

試合後は、一緒に観戦したお友達のおうちにおじゃましてきました。
イギリス人のお兄さんに、いっぱい笑かしてもらいました。
ただ、真剣な表情してるだけなのに、それが私のツボで、笑いが止まらなくなります。

娘もいっぱい笑ってたけど、途中でマトリョーシカがブドウをパクッと食べたという、
お兄さんの小芝居に大泣き。
なぜ?なにが怖かったの?なぞだー。
[PR]