タグ:ドイツ語 ( 4 ) タグの人気記事

ドイツ語学校が始まって1週間。
国際色豊かな生徒のみんなと会えるのが、毎日楽しみ。

金曜日は、「コーヒーをどうやって飲むか?」という先生からの質問に、
私はブラック、たっぷりのミルクを入れて、砂糖は少しだけ・・・といった、
個々の嗜好を答える場面があった。

そこで、やんちゃなロシア人の回答は、「トルコ風コーヒー」
トルコ風コーヒーの説明が長々と始まってしまった。
先生は、チラチラ時計をみている。授業終了の時間が迫っている。
先生の気持ちが痛いほどわかり、どうしたもんだか・・・と思っていたら、
一人のトルコ人が、「コーヒーっちゅうものは、これだよ、これ!」と、
自分が持ってきたスターバックスのコーヒーを、ロシア人に示した。
ロシア人は、「それは、違うよ~」といった表情だったが、
学級委員長的なトルコ人のおかげで、トルコ風コーヒーの説明は終わった。
トルコ風コーヒーについて、トルコ人が一番語りたいはずなのに(笑)

こんな感じで、授業は進んでいく。来週はどんな感じになるかなー。
[PR]
きょうから始まったドイツ語レッスン。

生徒は総勢11名、日本から来たのは私一人、
スペイン、ルーマニア、ブラジル、トルコ、ロシア、カザフスタン、エリトリア・・・
エ、エリトリア!?すみません、初めて聞きました。アフリカの北東部に位置する国だそうです。

トルコ人が一番多くて3名いるが、
トルコはアジアだ!いや、ヨーロッパに属する!と言い合っていた。
私のほうを見て、アジアと言い張るなら、日本と同じグループになるのか!?
それはないだろーと盛り上がっている。

ロシア人とカザフスタン人は、ロシア語で、コソコソおしゃべり。。。
静かにしなさいと、何度も先生に怒られてた(笑)
その光景が小学生みたいで、ああ、こういう男の子いたなーと自分の小学生時代を思い出した。

授業はすべてドイツ語。ドイツ語をドイツ語で習う・・・
確かに国語は日本語で習うけど、それまでに子供たちはある程度話せますし~

きょうのところは、日本で数回学んだ知識で乗り切ったが、
明日からは絶対そうはいかない。頑張ろう。
月~金、週5日で、一日1時間30分の授業。

大変だけど、毎日やることができて嬉しい。
そうじゃないと、だらだら寝てばっかりだから。
[PR]
元気を出して、ドイツ語レッスンに行ってきた。
前回のレッスンから2,3日しか経っておらず(言い訳に過ぎないが・・・)
予習、復習が不完全でダメダメ生徒!先生ごめんなさい。
数字の読み方、たとえば23・・・
日本語、英語は左の二桁の数字から読むのに対し、
ドイツ語は右の一桁の数字から読む、dreiundzwanzig

向こうに行って、いつかこの記事を読み返し、
そんな初歩的な事でつまずいていたのか、ハハハと笑える日が来ると良いな。。。

d0233283_21281051.jpg


大学時代からの親友にもらったレペットのシューズ。本当にカワイイ。
[PR]
先週から始めたドイツ語レッスン。
ドイツ語には男性名詞や女性名詞があるが、これで早くも挫折。
なんせ、女性の私が話す単語はすべて女性名詞と解釈していたから。これは全くの誤解。

砂糖Zucker は男性名詞なので、der Zucker となる。
なんで砂糖が男性名詞なの!?と先生に率直に質問してみた。
「それは、昔のドイツ人にきいて下さい」と、律儀に答えてくれた。ごもっとも。

d0233283_15565119.jpg


先月購入したドイツ語の辞書、
この辞書購入については、ヒトネタあるのでその話題はまた今度。

左は数年前に海外で購入していたドイツ語のテキスト・・・付属のCDを紛失!
どこにやってしまったんだ~~~
[PR]